薬局の求人について|求人に応募する際に必要な自己PR作成方法解説サイト

今見てるのは本当の現実なのか?
君を待っている未来を掴む求人 その履歴書は本当に求人に応募する履歴書なのか?
しっかり見ないと見つけられない求人がある 一度で見つけられないもっと稼げる求人 動き出せ!僕の魂キザなハートが動く求人

薬局の求人について

2014年05月31日up date!!

作成者:PRman

薬局の求人に応募する際に自己PRを書く機会があったので書きました

 

薬局の求人に向けた自己PR

私は、薬局が病院より好きでした。薬の匂いだけがする独特な香りですが、妙に落ち着くところが好きでした。私は薬局の雰囲気が好きだというだけで薬に関する事を学ぶようになりました。勉強し始めると薬学に詳しくなっている事が楽しくなり大学では薬学部を選考するまでになりました。学生時代にアルバイトをしていた時期は町の薬屋でバイトしていました。お客様とお薬について話している時間が私にはとても有意義な時間でした。お客さまは、いろいろな事を話してくれたので、私はお返しに薬についての話をたくさんしました。そのお蔭もありお店にリピートしてくれるお客様が増えた経験もあります。だからこそ、病院より薬局が好きで薬局で働きたいと思っている時に天心薬局さんの求人を見て応募を決意しました。

 

書いた自己PRのポイントは

冒頭から薬局が好きと言う事は話しているので好印象になっているでしょう。大学の薬学部に所属していると言う事は、薬剤師の資格が取れることは間違いないことなので大きなポイントになると思います。過去に経験したアルバイトも薬屋という事も好印象なこと間違いありません。最後に働きたい薬局に対しての決意でメッセージの返信を書いている部分が伝わるでしょう。

関連情報